MENU
BASIC POLICY OF INFORMATION SECURITY
情報セキュリティ基本方針
ホーム / 情報セキュリティ基本方針

TASK 目的
お客様をはじめととする利害関係者の皆様から安心、信頼される事業活動を遂行していくために、 株式会社iPX(以下、「当社」と記す。)は、情報セキュリティの確保を経営課題の一つであると認識し、 ここに情報セキュリティ基本方針を定め、情報セキュリティマネジメントシステム(ISMS)を確立し維持、向上させていく。
BASIC PRINCIPLE 基本原則
当社として守るべきもの
1.当社が保護対象とする情報資産の範囲は、当社の事業活動において入手した情報、当社が業務上保有するすべての情報を対象とする。
認識する主な課題
1.不正アクセスによる情報流出
2.部外者による物理的手段での情報流出
3.社内就労者による背任行為
4.その他、業務遂行上想定される情報セキュリティ上すべての問題のうち、十分な費用対効果を望める対策の存在する課題
対策方針
1.顧客の信頼を獲得するための対策を、業務遂行と矛盾しないように実施する。
2.社内就労者が背任行為を行いにくい状況を創出する。
3.法規制及び法的要求事項を遵守する。
2015年11月5日
株式会社 iPX
代表取締役社長 幸田 高人