株式会社iPXは、製造業・外食産業・文教・官公庁等の、多岐にわたるお客様へ「本物の提供者」としてITソリューションをお届けしています。

株式会社iPXは、メーカー系列などに属さない独立系企業として、製造業・外食産業・文教・官公庁等の、多岐にわたるお客様へ「本物の提供者」としてITソリューションをお届けしています。

千変万化のIT業界において、「iPX」と言えば誰もが知っているITソリューションプロバイダー。そんな会社に成長させて行きたいと思っています。

事業者様向けサービス

製造業のお客様には1D開発者、1DCAE技術者、2D/3D-CADカスタマイズ経験者、PDM、E-BOM/M-BOM構築経験者等の能力ある技術者(マネジメント、PG、オペレーター等)をご提供致します。EC-WEB系のお客様へは大規模ECサイト開発経験者をご提供致します。共通項は「プロフェッショナル」です。



情報セキュリティ基本方針


目的:

 お客様をはじめとする利害関係者の皆様から安心、信頼される事業活動を遂行していく為に、株式会社iPX(以下、「当社」と記す。)は、情報セキュリティの確保を経営課題の一つであると認識し、ここに情報セキュリティ基本方針を定め、情報セキュリティマネジメントシステム(ISMS)を確立し維持、向上させていく。


基本原則:


当社として守るべきもの

1.当社が保護対象とする情報資産の範囲は、当社の事業活動において入手した情報、

  当社が業務上保有する全ての情報を対象とする。


認識する主な課題

1.不正アクセスによる情報流出

2.部外者による物理的手段での情報流出

3.社内就労者による背任行為

4.その他、業務遂行上想定される情報セキュリティ上のすべての問題のうち、

  十分な費用対効果を望める対策の存在する課題


対策方針

1.顧客の信頼を獲得するための対策を、業務遂行と矛盾しないように実施する。

2.社内就労者が背任行為を行いにくい状況を創出する。

3.法規制及び契約要求事項を遵守する。

2015年11月5日

株式会社 iPX

代表取締役社長 幸田 高人