製品情報

PRODUCTS

Transit Optimal Platform

提供中

概要

概要

当ツールは、弊社がセミプロダクトを前提として開発した物流のシミュレーターとなります。既設工場や新設工場等におけるAGVのルートや台数の最適化を検証するためのツールです。

当ツールは、AIによるルート最適化を見据えた学習環境を念頭に置き開発を行いました。今後ますます物流が高度化・煩雑化していく中で、AI・機械学習による高度な最適化が求められます。

その際、既存ツールはAIと連携が困難な場合や、学習を回す際の速度に難がある場合が多々あります。その為、AIの学習環境としての連携性や、シミュレーション時間の高速化を考え、ゲーム開発環境であるUnreal Engineをベースとして開発しております。

弊社のツールで設定可能な事項一例に関しまして下記に記載します。

 1.保管棚の位置などレイアウトをお客様の環境に合わせて変更が可能

 2.AGVの台数・ルート・最大積載量・走行速度などスペックが設定可能

 3.保管棚内の在庫状況やAGV積載量の可視化

カスタマイズを行う際の機能拡張の一例として、お客様のユースケースに合わせることももちろんですが、実物のAGV運行状況の可視化・稼働状態管理ツールとしての拡張も承っております。

拡張機能イメージ

拡張機能
  1. 物流シミュレーターの3Dデータをベースとした、現在の生産機器・マテハン機器における稼働状況をモニタリングできる機能
  2.   ・別拠点からリモートで監視

      ・現行の現場におけるボトルネックを可視化

      ・メーカー差に寄らないプラットフォーム化

  3. 現在の状態から適宜最適なルートを計画するアルゴリズムを独自で実装(ルート最適化アルゴリズムについては、今後の製品ライブラリに追加予定)
  4. ルートを算出した結果、AGVコントローラシステム・管制システムへルート指示を送信する機能
  5. 上記1~3を行う事により、デジタルツインの実現も見込めます。

紹介動画

※画面は開発中のものです。製品版とは異なる可能性があります。